ド地味生活

検索に10年くらい人生費やしたシステムコンポーザー。厄年。隠居系でみよんみよんしてるが細々とやっていく。

葉月の禊の身体知

禊を体験してきた。ってことで体験記。

 

結構、最初の方でお神楽を上げる。

打楽器のこの感じ…。

ゲームで聞き覚えのあるような…。FF6の獣ヶ原のBGM?

 

入場でエッサ!エッサ!って声出しながら走ってくやつ、

運動部のランニングっぽい。

 

手を少しだけあいだ開けて合わせるようにすると、

手と手の間にほんわりあったかいものがある気がするが、

指先を曲げて包み込むようにすると、

あったかいものをまあるく手で包んでいる気がしてくる。

そのまあるいのを感じながら、ふりふりする。振魂をやる。

たぶん、まあるいあったかいものの扱いが熟練して行きそうな気がする。

この技術、幼稚園のときに知っておきたかったわい。

 

鳥船運動はウォーミングアップ。

声出しながらの腹筋と背筋の交互運動という感じは、丈夫的。

和歌は、出羽三山の三語みたいな感じだが音程が違う。

とにかく、音程ずれてても声出して、

お手本の動きに合わせて身体動かすうちに、

チューニングされていくはずってのは、

運動会の応援歌練習と似た印象。

 

雄詰はセーラームーンのピースをおでこに持っていく、

みたいな決めポーズの変形の印象で、ピースでチョップする動きをする。

手の高さ的に、棒でも持って上段打ちがイメージ近い?

武道で技を決めるときエイ!っていうのおんなじだ~って思い出した。

 

ハイライトは水に入っての、大祓詞の斉唱。

魔道士たちによる大魔法発動の呪文っぽい。

あるいはものすごい召喚獣、龍系が出るとか。

ロケーション的な属性は、水のクリスタルがありそうな聖地だし。

 

やはり眼の前でお手本を見ながら繰り返し動作すると、

説明では省かれがちなディテールが見えてくる。

回数やれば、動作も洗練されてくるだろうし、

声の出し方もいい塩梅になっていくだろう。

 

ユニフォームである白衣(はくえ)を手に入れた。